札幌市北区 百合が原ながの総合歯科(旧百合が原いとう歯科クリニック)

地域とともに歩む医療を。やさしい治療を目指します。

閉じる閉じる

 

むし歯

なるべく抜かない・削らない・痛くない治療を。

虫歯でお困りですか?

「虫歯になってしまったら、歯を削って丈夫な被せ物や詰め物をすれば治る」そうお考えの方も多いのではないでしょうか?
実は、歯は一度削ってしまうと二度と元に戻ることはありません。被せ物や詰め物で歯が強くなった気がしても、実際は削れば削るほど、天然歯の寿命は短くなってしまうのです。
そこで、百合が原ながの総合歯科では、なるべく削らない・抜かない治療に取り組み、天然歯を残すことに努めています。
また、昔ながらの「歯医者=痛い」というイメージを覆すべく、充実した設備や器具で痛みを極力抑えた治療を心がけています。
患者さまのお身体と心にやさしく配慮いたします。

虫歯の治療

虫歯の原因は?どうやって防ぐの?

歯質、細菌、食べ物の3つの要素に時間の経過が加わって虫歯ができると言われています。

虫歯の原因となる細菌(ミュータンス菌)は菌の塊である歯垢(プラーク)に含まれ、糖分やタンパク質を分解します。それによって排出される酸などが、歯のエナメル質やカルシウム、リンなどの成分を溶かして虫歯を作るのです。

「歯みがきをしていないけど・甘いものをたくさん食べているけど虫歯がない」そんな人は、もともと持っている細菌の量が少なかったり、溶け出したカルシウムやリンなどの成分を元に戻してくれる働きを持つ「だ液」の力が強い、歯質の強い人です。

虫歯の三大原因

歯質

虫歯になりやすいかどうかを左右する歯質は一人ひとり異なります。歯の再石灰化を促進するフッ化物を利用したり、だ液の分泌を促進するためによく噛んだりすることで、歯質を強化することが可能です。

糖分

間食が増えると口の中が酸性になりやすいため、だらだら食いを控えたり、砂糖の少ないおやつを選んだり、バランスのとれた食生活を送ることを心がけ、虫歯になりやすい状態をつくらないようにしましょう。

細菌

虫歯の原因となる細菌の活動を抑える働きを持つキシリトールやフッ化物を活用したり、歯科医院で菌の塊である歯垢(プラーク)を除去し、こまめなメンテナンスを心がけましょう。

痛みがなくなったからといって放置していると…

根の先に細菌と膿がたまって炎症が起き、硬いものを噛んだりすると痛みや違和感を感じるようになります。まれではありますが、そこから全身に細菌が侵入する危険性もあります。
まずは虫歯の予防を心がけ、なってしまったら早期に発見・治療を行いましょう。

  • ホワイトニング
  • 審美歯科
  • 入れ歯
  • インプラント
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 歯周病治療
  • 口腔外科
  • 虫歯
  • 初めての方へ
  • よくあるご質問

住 所

〒002-8009
北海道札幌市北区太平9条7丁目1-2
(JR百合が原駅から徒歩2分)

電 話

診療時間

平日 10:00-12:30 14:00-20:00
土曜 9:30から16:00まで
休診 日曜・祝日

Copyright(C) Yurigahara ito dentalclnic co.,ltd. All rights reserved.