札幌市北区 百合が原ながの総合歯科(旧百合が原いとう歯科クリニック)

地域とともに歩む医療を。やさしい治療を目指します。

閉じる閉じる

 

インプラント

口腔外科専門医による安心のインプラント治療

インプラント治療とは?

インプラントとは、顎の骨に人工歯根となる金属を埋め込み、
その金属を土台にして、天然の歯と同じような人工の歯を取り付ける治療方法です。

previous arrow
next arrow
Slider

埋め込む金属に生体との親和性が高いチタンが使われる事が多く、チタンは長年の臨床研究でインプラントの素材として最も安全であり、また顎の骨としっかり結合することが確認されています。
天然歯のような見栄えだけでなく、これまでの入れ歯やブリッジでは満足することが難しかった「食べる・話す」という機能も回復できます。

inp7

インプラントは周りの歯を傷つけず、残った歯への影響が少ないため、自分の歯を多く残せます。
食べ物のカスが挟まったり、留め金が見えるといったこともなく、衛生面や見た目も、自分の歯と同じようにきれいで美しい状態を保てます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

世界NO.1シェアのストローマンインプラントの導入

inp5当クリニックでは「ITI・Straumann(アイ・ティー・アイ・ストローマン)」というスイス製のインプラントを使用しています。

当院にて採用している「ストローマン」の詳細はこちらからどうぞ。
ストローマン社は世界的なシェアから見てもトップクラスに入り、信頼性の高いインプラント製品を作っている製造元として知られており、日本国内だけでも40~50種類あると言われる中で、最も高評価のインプラントとして有名です。
当クリニックではストローマン社製の正規品を扱っておりますが、採用した理由は品質管理の良さだけでなく、インプラント治療に適応する状態の方(全身疾患や重度の歯周病などを患っていない方、難しい外科手術を必要としないオーソドックスな症例の方)にとって、非常に成功率が高い製品であることが挙げられます。

Straumannデンタル インプラント システムは、1つのサージカルセットに収納可能なインスツルメントが全てのインプラントに対応し、さまざまな症例に適応するシンプルなシステムです。

inp6


①ソフトティッシュレベルとボーンレベルを兼ね備えた柔軟なシステムが適切なソリューションを提供

②高い治療予見性が期待できるSLAサーフェイス テクノロジー

③材質はグレード4の純チタン

入れ歯・ブリッジとの比較

部分的に歯を失った場合の治療方法として、インプラントの他には「入れ歯」や、失った歯の左右の歯を削って橋を架けるように人工の歯を被せる「ブリッジ」などがあります。
従来は入れ歯やブリッジといった残った他の歯に力や機能の分担をしてもらう方法が一般的でしたが、新たな方法として、周囲の歯を削る必要がなく自分の歯のように噛めるよう固定されるインプラント治療が知られてきました。どの治療法もメリット・デメリットがあり、お口やお身体の健康状況、ご希望に合わせてお一人ごとに適した治療プランをご提案させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

  • ホワイトニング
  • 審美歯科
  • 入れ歯
  • インプラント
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 歯周病治療
  • 口腔外科
  • 虫歯
  • 初めての方へ
  • よくあるご質問

住 所

〒002-8009
北海道札幌市北区太平9条7丁目1-2
(JR百合が原駅から徒歩2分)

電 話

診療時間

平日 10:00-12:30 14:00-20:00
土曜 9:30から16:00まで
休診 日曜・祝日

Copyright(C) Yurigahara ito dentalclnic co.,ltd. All rights reserved.